イエプラの仕組みを徹底解明

2020.06.17
イエプラ仕組み1

ネット上に不動産情報サイトがあるのは知っているけど、「チャットでやり取りできるサイトがあるなんで聞いたことがない」という方も少なくないでしょう。

チェット不動産のイエプラは、新しいスタイルのサービスなので、まだ広くは知られていませんが、安心して部屋探しができて物件数も多いと、すでに多くの利用者から高評価を得ています。イエプラの利用方法やメリットなども詳しく案内しているので、是非参考にしてください。

チャット不動産って何?

チャット不動産とは、その名の通りにチャットで物件探しのやり取りができる不動産サイトのことです。

通常の不動産賃貸サイトの場合は、まず利用するサイトを選択して、住みたい地域や路線を決めて、予算や築年数や間取りなどの他にも、細かい条件を打ち込んで、それぞれの条件に合う物件を選択します。

これに対してチャット不動産では、チャットを通じて自分が求める条件を伝えれば、その要望をもとにして、不動産屋側が探した物件を案内してくれる仕組みとなっています。

チャットでのやり取りをしたことがない方も、SNSやメールでのやり取りと同じように、文章で自分の希望や疑問、不安に思っている点などを伝えると、それに対する答えをすぐに回答してくれます。

相談は完全無料

気になるイエプラの料金ですが、物件探しも相談もすべて無料となっています。他の不動産情報サイトと同様に、お部屋探しは何度繰り返しても無料で行うことができます。

そもそも不動産会社に物件探しを依頼する場合でも、原則仲介業者がもらえるのは成功報酬である「仲介手数料」だけなので、イエプラでも物件が見つかって契約をするまでは料金が発生することはありません。

イエプラの部屋探しの流れ

イエプラ仕組み2

  1. メールアドレスまたは携帯電話の番号を登録してパスワードを決める
  2. 希望の条件を伝えてチャットでやり取りする
  3. 条件に合った物件をチャット上に提示
  4. 気になった物件を内見する
  5. 仮押さえ・審査申し込み
  6. 契約後に入居

上記が、イエプラを利用してから入居するまでの流れです。

まず、所有しているメールアドレスか携帯電話番号を登録し、パスワードを設定して利用規約に同意すれば、すぐにお部屋探しをスタートできます。ちなみに、FacebookやTwitter、YahooやGmailのアカウントなどの連携を利用した登録も可能となっています。

登録すれば、希望の条件について質問されますので、希望するものをクリックして次に進めば、すべての登録が完了したことになり、チャットのやり取りが行えるようになります。

あとは、自分の要望を満たす物件が見つかるまでやり取りを行って、気に入った部屋が見つかれば、内見の申し込みをします。

内見をするときに、はじめて直接人と会うことになりますが、内見で気に入らなければ、再びチャットで何度でも無料でやり取りを繰り返すことができます。

内見で住みたい部屋が見つかると、その後は不動産会社に担当が入れ替わり、あとは通常の賃貸契約の流れに沿って手続きが行われます。

無事審査に通ることができれば、契約書を締結して入居に至ります。

イエプラのメリット

チャット不動産のイエプラは、家にいながら部屋探しができるのがメリットで、時間や手間を省ける以外にも、不動産会社の店舗に出向くための交通費の節約もできます。

一般的な不動産情報サイトと違って、チャットで何でも質問できるので、細かい部分も理解した上で内見に望めることもかなり大きな魅力となっています。

さらに、リアルタイムで空室確認も行ってもらえることから、気に入った物件が一足遅れで契約されてしまう問題も解消できます。

夜遅くまで営業

イエプラでは、チャットでの対応時間が9時30分から24時までとなっているため、仕事で毎日帰りが遅い方でも、自分の都合の良い時間を選んでお部屋探しを実行できます。

返信スピードも早いので、昼休みなどのちょっとした時間を利用してお部屋探しをすることも可能です。

多くの不動産会社には定休日がありますが、イエプラは基本的に年中無休で営業しています。

気軽に利用できる

不動産会社とやり取りする場合は、電話だとしてもわがままを言いにくく、直接会うと尚更気を遣ってしまう方も多いと思いますが、チャットでのやり取りなら、気軽に何でも伝えることができます。

たくさんの物件を案内してもらっても、条件に合わなければ気がねなく断ることができますし、しつこい営業をかけられる心配も不要です。

内見を実施するまでは、誰の顔を見なくてもいいところも、イエプラがたくさんの方に指示されている理由となっています。

おとり物件がない

一般的な不動産情報サイトには、「おとり物件」と呼ばれるものが多数混ざっています。これは、不動産会社が客引きのために利用している営業戦略で、すでに契約済、または現実的ではない好条件の物件を敢えてサイト上に掲載するものです。

「何でそんなことをするの?」と疑問をもつ方も多いことかと思いますが、単純に直接会社まで問い合わせをしてもらうためです。

多くの不動産会社が、とりあえず連絡してもらわなければ何もはじまらないと思っていて、「おとり物件」につられて問い合わせてしまうと、望まない他の物件を紹介されて、契約に持ち込まれてしまうという仕組みです。

何と、不動産情報サイトに掲載されている5件中1件が「おとり物件」とも言われているので、利用者からしてみれば本当に充分留意して対応することが必要となります。

その点イエプラでは「おとり物件0」なので、不安なくお部屋探しを行えます!

ATBBを無料で利用できる

前項で、おとり物件がないなどの様々なメリットを紹介しましたが、イエプラではATBB(アットビービー)と呼ばれる業者向けの有料賃貸物件情報サイトを無料で利用できることも大きな得典です。

ATBBは、物件の量にも質にも鮮度にも優れていて、他の不動産情報サイトには掲載されていない「未公開物件」を見つけることもできます。

ATBBを使ってイエプラで探した物件で、仲介手数料が半額になったり、無料になったりする場合もありますので確認することをおすすめします。

まとめ

イエプラ仕組み3

イエプラは、チャットで何でも相談しながら、無料で希望のお部屋探しができる新しい形態のサービスです。利用方法も簡単で、携帯電話の番号やメールアドレスを登録すれば、すぐに使用可能となっています。

他の不動産情報サイトに掲載されているほとんどの物件も案内してもらえる他にも、ATBBという信頼のおける有料賃貸物件情報サイトが無料で使えることから、未公開物件を閲覧することもできます。

イエプラは基本的に定休日もなく、夜遅くまでチャットのやり取りができますので、日中は仕事で忙しくてなかなか思うように時間がとれない方でも、自分の都合に合わせて妥協しない部屋探しを完結することができます。