イエプラが怪しいっていうのは本当?実際のところは?

2020.06.27
最終更新日:2020.06.25
イエプラ怪しい

近年、賃貸の家探しをしたいけど不動産屋に行く時間がなかなか取れないという方を中心に、不動産屋のチャット機能、イエプラが注目を集めています。しかしながら、不動産屋の営業マンと対面することなく文字のみでやり取りをするためか、「怪しい」という評判も立っています。そこで、どのようなところが怪しいと言われているのか、実際それらの評判はその通りなのか、それとも誤解から生じているのかなど解説していきます。

イエプラとは?

イエプラとは?

イエプラが怪しいという評判や口コミが立っている理由を説明する前に、まずイエプラとは一体どういうサービスなのか、改めてその特徴を紹介します。

イエプラは不動産屋のチャット機能

イエプラはパソコンやスマートフォンを使って、簡単に賃貸の家探しをできるサービスです。希望条件を入力すれば、コンシェルジュがチャットで会話をしながらおすすめの物件を紹介してくれます。不動産屋の店舗で営業マンと一対一で話すのが苦手な方や、電話だと緊張して自分の希望をうまく伝えられるか不安という方におすすめです。また、気に入った物件は内見ができます。

イエプラを始める方法

イエプラを利用するためには無料登録が必要ですが、その方法はいたって簡単です。イエプラのホームページからご利用中のSNSアカウントを使用するか、メールアドレスもしくは携帯電話番号とパスワードを入れて登録します。電話がかかってくるのではないかと心配な方は、メールアドレスで登録することをおすすめします。

イエプラの怪しいという評判とその理由

次に、イエプラが怪しいという評判、口コミはどういう理由からなのか、また、それらが実際に評判通りなのか解説していきます。

対応が早すぎる

返信が早いのは有難いことでもありますが、相手が見えないだけに驚いて怪しく感じる方もいるようです。

機械が対応しているのでは?

実際にチャットで会話を始めると、あまりにも返信が早いので相手は機械なのではないかと思う方が多いようです。万が一、相手が機械だと会話が成り立つのか、自分の希望条件に応えてくれるのかどうか不安になりますよね。

一部の自動対応以外は人が対応

初期登録をするときに、部屋探しに必要な7つの質問に答える必要があります。家賃、間取り、引越し先、引越し時期、家探しで優先する条件などの質問に対して、該当する回答をクリックするだけなのでとても簡単で手間はかかりません。すべての質問に回答した後すぐに、希望条件に沿った物件情報が10件以上送られてきます。さすがにこれはAIの力を借りているようですが、基本的なチャットのやり取りはイエプラのコンシェルジュが対応しています。

対応してくれているのが、どんな人か分からない

相手が見えないだけに、本当に不動産に詳しい人が相手をしてくれているのかどうか、疑問に感じる方もいるのではないでしょうか。

不動産のプロが対応

チャットでのやり取りとなると、通信販売のオペレーターのように、相手はアルバイトやパートではないかと思う方もいるようですが、実際には不動産の知識が豊富なコンシェルジュが家探しをサポートしてくれます。常に数人のコンシェルジュが待機しているので、いつでもチャットの相手をしてもらえます。

利用料金が高そう

不動産屋に足を運ばずに家探しをサポートしてもらえるなんて、きっと利用料金が高いはずだと考える方もいるようですが、実際のところはどうなのでしょうか。

利用料金は無料

イエプラは初期の登録も無料ですが、登録後も完全に無料で利用できます。こういった不動産屋のチャット機能の中には、登録後2~3週間経ったら有料になるところもあるようですが、イエプラは永遠に無料です。次々と希望を提示しても、部屋を探してもらい契約に至っても至らなくても、料金がかかることはありません。

イエプラを利用する上でのメリット

ここまでで、イエプラの怪しいという評判の理由は、チャットでのやり取りなので相手の顔が見えないということが大きいということがお分かりいただけたのではないでしょうか。ここからは、イエプラを利用する上でのメリットを紹介していきます。

賃貸の家探しをどこででもできる

イエプラは、PCやスマートフォンが一台あれば使えるサービスなので、自宅もしくは外出先など都合のいい場所で家探しができます。自宅で家探しをする方法として、不動産のポータルサイトで探す方法もあります。ただし、様々な条件を入力して検索し、その結果を見比べていくのは手間と時間がかかります。その点、イエプラなら、チャットで希望条件を提示すれば迅速に不動産のプロから家を紹介してもらえます。

スキ間時間に利用できる

仕事の休憩時間、移動中などちょっとしたスキ間時間にスマートフォンでやり取りをして家探しができるのもメリットです。転職や転勤、結婚のために賃貸の家を探しているけれど準備の方に時間を取られて、不動産屋をまわることができないという方や、残業が多くて不動産屋の営業時間内に足を運べないという方にとっては、大変便利なシステムと言えます。

不動産ポータルサイトよりも情報量が豊富

一般の不動産のポータルサイトに掲載される物件情報もかなりの数で、様々なサイトをまわれば相当な数の物件を閲覧することができます。しかし、イエプラに会員登録すると、不動産のポータルサイトで公開されていない鮮度の高い物件紹を介してもらえます。

不動産業者向けのサイトから紹介してもらえる

イエプラでは、ATBB(アットビービー)という一般の方に公開していない不動産会社向けの有料賃貸物件情報のサイトがあります。そのサイトから希望の物件を探してくれるので、非公開の物件も知ることが可能です。また、チャットで「ATBBを使いたい」と送信すれば、ATBBのURLとID、さらにパスワードを教えてくれるので、自由に閲覧することができます。ATBBを利用することで、一般の不動産ポータルサイトよりも鮮度が高く、不動産屋に行って得られるのと同等の情報を得ることができます。ただし、IDとパスワードの期限は2週間です。期限が過ぎても希望すれば、またIDとパスワードを教えてもらえます。

紹介物件数の上限がない

イエプラでは紹介してもらえる物件数に上限がありません。不動産屋に行って営業マンの方に様々な条件を提示して次々と物件を紹介してもらうのは気が引けるという方も、チャットでのやり取りなら自分の希望条件をすべて伝え、納得するまで紹介してもらえるのではないでしょうか。

細かい要望にも応えてもらえる

一般の不動産のポータルサイトだと基本的な情報しか得ることができません。しかし、イエプラならエアコンが設置されているのか、周辺はどんな環境なのか、窓からの眺めはどうなのかなど気になることをいろいろとたずねて、自分の希望により近い物件を探してもらうことができます。家を探すうえでこだわりのある方や、どうしても外せない条件のある方はチャットでどんどん質問することをおすすめします。

比較的、遅い時間まで営業している

不動産屋の閉店時間は一般的に午後7~8時ですが、イエプラは深夜0時まで対応してくれます。毎日残業があり帰宅時間が遅い方や、子育てと家事が忙しく夜遅くまで時間を空けることができないという方にとってはうれしいポイントです。残業した日の帰宅後に、一日の終わりに手が空いたときにゆっくりと家探しをすることができます。

水曜日も営業

一般的に不動産屋は水曜日が休みです。イエプラは水曜日でもチャットでのやり取りができ、内見もさせてもらえます。人気の高そうな物件を一日でも早く抑えて、内見の予約ができるのも魅力です。

イエプラを利用する上でのデメリット

イエプラにはメリットがある一方、デメリットがあるのも実情です。どういったデメリットがあるのかまとめました。

対応してもらっている相手の顔がわからない

チャットで家探しをサポートしてくれるのは不動産のプロですが、実際に対面していないので、どんな人が相手をしてくれているのかわからないのはデメリットのひとつと言えるでしょう。実際に、このことがイエプラが怪しいと思われる原因になっています。

契約までに担当者が変わる

チャットで対応してくれる担当者、内見で案内してくれる担当者、成約に至った際に事務処理をしてくれる担当者がすべて変わるので、利用された方の中には驚かれる方もいるようです。しかし、担当者間で情報を共有し、きちんと連携を取っているので、ファーストコンタクトから契約まで安心して利用できます。

カバーしているエリアが少ない

イエプラの大きなデメリットと言えるのが、対応エリアが少ないことではないでしょうか。現在、関東では東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の4都県、関西では大阪府県、京都府、兵庫県の3府県の物件しか扱っていません。

内見の際、車がないと交通機関で移動

イエプラの内見は、基本的に担当者と現地集合です。それがとても気楽だと好評ではありますが、車を所有していない方は交通機関を利用することになります。東京23区内や大阪市内は駅から徒歩圏内の物件が多いのに対し、それ以外の地域では駅からバスを利用しなければならない物件も多々あるので、希望するエリアによっては少々不便です。

まとめ

イエプラ怪しいまとめ

今回は、イエプラの怪しいという評判についてまとめました。怪しいという評判は、相手の顔が見えないことから、機械が相手ではないか、一体どんな人が返信してくれているのかわからないといったことが起因しているようです。しかし実際には、一部の自動対応以外は不動産の知識が豊富なコンシェルジュがリアルタイムで対応してくれます。

パソコンやスマートフォンがあれば、どこでも好きな時間に賃貸の家探しができ、深夜0時まで対応してくれるイエプラは毎日忙しくて不動産屋になかなか足を運べない方にとってうれしいサービスです。まだ関東と関西の一部の物件しか紹介してもらえないという課題もありますが、無料で利用でき、不動産業者向けの有料サイトの情報も得られるなど魅力もいっぱいです。これから家探しを考えている方は、ぜひ活用してみてください。