簡単!便利な不動産屋のチャット機能

2020.05.30
最終更新日:2020.06.01
簡単便利な不動産屋のチャット機能

新しい家を探したいけど忙しくてなかなか不動産屋に行けない、不動産サイトで検索して見比べるのって結構手間がかかって大変、という方におすすめなのが近年注目を集めている不動産屋のチャット機能です。パソコンやスマートフォンを使って簡単に家探しができるサービスですが、ここではそんな不動産屋のチャット機能の魅力をご紹介していきます。

賃貸の家探しをどこででも簡単にできる

賃貸の家探しをどこででも簡単にできる

引越しをして気分を変えたい、もう少し広い間取りの家に住みたいという方の中には、自分の足で様々な不動産屋をまわって、できるだけ多くの物件を見学したいという方もいらっしゃるでしょう。一方、転職や転勤、結婚のために賃貸物件を探しているけれど「準備に追われている」、「毎日仕事が忙しくて残業が多い」などの理由でなかなか不動産屋に行けない方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが、不動産屋のチャット機能です。

不動産屋のチャット機能とは

不動産屋のチャット機能とはパソコンやスマートフォンが一台あれば使えるサービスで、希望条件を入力すれば、知識と経験が豊富な不動産のプロがチャットで会話をしながらおすすめの物件を紹介してくれます。不動産屋の店舗で営業マンと対面で話すのが苦手な方や、転勤先や進学先など遠方に引っ越す方にもおすすめです。

スキマ時間に、どこでも利用できる

自宅にいるときはもちろん、外出先や通勤・通学の途中、仕事の休憩時間など、自分の都合の良いときにスマートフォンでやり取りをして家探しができるのがチャット機能の魅力です。また、気に入った物件があれば内覧することができます。内覧は現地集合なので、不動産屋に行く必要がありません。

不動産のポータルサイトでも自宅で家探しができますが、様々な条件を入力して検索し、その結果を見比べて絞り込んでいくのは結構、手間と時間がかかるものです。その点、チャットサービスなら、希望条件を提示すれば不動産のプロからすぐに家を紹介してもらえます。

まずはアプリをダウンロード

さて、そんな不動産屋のチャット機能ですが、その始め方をご紹介します。まず、パソコンやスートフォンに専用のアプリをダウンロードします。そして、会員登録をすればすぐに無料でサービスを利用することができます。ここまでの作業はわずか約3分です。会員登録が終了したら希望する家の条件を入力し、家探しを始めていきます。

ポータルサイトにない情報も多数掲載

ポータルサイトにない情報も多数掲載

不動産屋のチャット機能は、一般的な不動産のポータルサイトで公開されていない物件を紹介してくれるのも特筆すべき点です。たとえば、「イエプラ」の場合、ATBB(アットビービー)という不動産業者向けの有料賃貸物件情報のサイトから条件に合った物件を探してくれるので、不動産サイトよりも鮮度が高く、実際に不動産屋に行って得られるのと同等の情報を提供してもらえます。

他サイトの物件も調べてもらえる

不動産屋のチャットサービスは、希望条件を提示して物件を探してもらうだけではありません。他の不動産ポータルサイトで見つけて気になった物件のURLを送っておけば、空室かどうかを調べてもらえます。そして、その物件が空室だった場合、内覧の手配までしてもらえ、場合によってはそのまま賃貸契約まで進めてもらうこともあります。

紹介物件数の上限

チャットサービスで紹介してもらえる物件数に上限はありません。不動産屋で営業マンの方に直接、様々な条件を提示するのはちょっと心苦しいという方も、チャットでなら納得いくまで希望条件を伝え、やり取りをすることができます。

チャット機能のメリットとデメリット

簡単に家探しができて便利な不動産屋のチャットサービスですが、ここまでご紹介した以外にもうれしいメリットがあります。その一方、デメリットがあるのも実情です。

メリット

比較的遅い時間まで営業

毎日仕事が忙しく帰宅時間が遅い、こどもが寝るまで手が離せないという方にとってうれしいのが、チャットサービスの営業時間ではないでしょうか。一般的な不動産屋の閉店時間は午後7~8時ですが、それよりも遅い午後10時や深夜0時まで営業しているサービスがあるので、残業した日の帰宅後に、一日の終わりに手が空いたときにゆっくりと家探しをすることができます。

細かい希望にも対応してもらえる

不動産のポータルサイトで賃貸物件を探す場合、間取りや家賃、最寄り駅などの基本的な情報しか得ることができません。しかし、チャット機能ならエアコンの有無や周辺の環境、窓からの眺め、最寄り駅からの道筋など気になることをたずねて、よりいっそう希望に合った物件を探してもらうことができます。家探しをするうえでこだわりのある方や、どうしても外せない条件がある方はチャットでどんどん質問をしてみてください。

デメリット

対応エリアが少ない

チャットサービスはまだ首都圏と関西圏の一部エリアの物件しか扱っていません。今後、他のエリアにもサービスの提供が広がることが期待されます。転勤や転職、進学で、サービス提供エリア圏外からサービス提供エリア圏内に引越しをされる方にはおすすめのサービスといえます。

細かいニュアンスが伝わりにくいことも

チャットを使って、会話をするようにリアルタイムでやり取りができるサービスですが、文字でのやり取りなのでどうしても細かいニュアンスが伝わらないことがあるかもしれません。相手のスタッフとのコミュニケーションが大切なのはもちろん、より伝わりやすい言葉選びも必要となってきます。

まとめ

チャット不動産

不動産屋に足を運ばずに、自分の好きなときにどこででも家探しができるチャット機能についてご紹介してきました。「忙しくて不動産屋に行く時間がない」、「対面では条件をあれこれ提示するのが苦手」という方におすすめの不動産屋のチャット機能。

この機能はチャットで会話をしながら希望条件に合った物件をすぐに紹介してもらえるサービスです。パソコンやスマートフォンにアプリをダウンロードすれば無料で利用できる手軽さと、比較的遅い時間まで営業しているのも魅力です。

ただ、サービスを提供しているのがまだ首都圏と関西圏の一部と限られているという課題もあり、今後エリアが拡大されることが期待されます。