家探しに役立つおすすめ業者ランキングRANIKING

  • 第1位

    詳しくはこちら

    イエプラの特徴と評判

    オススメ度
    9.5
    イエプラのHP

    ポイント

    ネットで部屋を探すのは今では当たり前になりました。大手不動産屋や賃貸検索のサイトなどで希望条件を入れれば、その条件に当てはまる物件を見ることができます。しかし一度ではなかなか希望通りの部屋を探すの...

    コンシェルジュが希望の部屋を探します 担当のコンシェルジュが一対一で相談に乗ってくれます。コンシェルジュとチャットで会話をしながら自分の希望を告げるだけで、コンシェルジュが希望に合う物件を探してくれるのです。また24時まで相談が可能ですので、仕事が忙しくて日中時間がとれないという人にも相談が可能です。また、相談から提案までの速さも強みです。お客様の相談から最短60秒で提案できる体制をとっています。いい部屋はすぐになくなってしまうので、このスピード感は嬉しいです。 また、不動産屋によってはサイトには載せていない物件というものがあります。それらはサイトで検索しても出でこないので、店舗に行かなければ見ることができませんが、イエプラではそういった物件も紹介してくれます。家にいながら、不動産屋のカウンター... >もっと読む

    レビュー

    • 今まで何回か引っ越しをしているのですが、とにかく部屋探しは面倒で・・・。不動産屋に行って、何十件もその場で物件情報を見せられて、急かす人はその日に内見に行きましょう!と車を用意。正直部屋探しで休日がつぶれていました。イエプラは基本的にはチャットのやり取りで、しかも朝9時半から夜の0時までやり取り可能なので、平日仕事の後に少し情報交換することもできましたし、見たい物件をマイペースで絞って見学に行けました。
    • 仕事がら休みが不規則で、終わる時間も予定よりも遅くなってしまうこともよくあります。そうなると、休日に飛び込みで不動産屋に行くしかないため、不便を感じていました。イエプラは急な休みの日でも待つことなく相談できて便利でした。
  • 第2位

    詳しくはこちら

    家AGENT(家エージェント)の特徴と評判

    オススメ度
    9
    家エージェントのHP

    ポイント

    家AGENT(家エージェント)はチャットで部屋探しのできるイエプラの実店舗です。せっかくチャットで相談できるのに、なんでわざわざ実店舗が必要なのか。お店に行かなくてもいいからチャットを利用していたのに、...

    チャットで気になる物件を具体的に聞くことができる 希望物件についてチャットでコンシェルジュに質問ができたとしても、文字と対面では微妙なニュアンスの伝わり方が違うことも出てきてしまいます。例えば線路が近くにあるという物件の場合、どのくらい電車の音が気になるのかを聞いた時に、文字で何十デシベル位ですと言われてもピンとこないですが、お店でそれに近い大きさの音を聞かせてもらえれば、イメージが沸きやすいと思います。写真や文字だけでは伝わりづらい情報も、実際にお店できけば分かりやすくなります。 また、希望物件を探す時にもより希望が伝わりやすいですし、ネットで探せるといっても、やはり対面での相談に勝るものはありません。営業時間も夜8時(一部店舗は9時)までですので、会社帰りに寄ることができるのも嬉しいです。... >もっと読む

    レビュー

    • 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の物件を他の地元不動産屋や大手不動産屋が保有の物件も含めて紹介してくれます。その分、たくさんの中から今の家を探すことができました。物件に多少のデメリットはあったのですが、急かされることがなかったのでじっくり考えて納得して決めることができました。
    • 内見の際に色々と質問をしてしまいましたが、分かることはすぐに答えてくれ、分からないことは調べてから回答してくれ、適当な対応がなかったことに満足です。また、その物件のデメリットについても説明してくれたので、信頼できました。
  • 第3位

    詳しくはこちら

    スマイティ賃貸の特徴と評判

    オススメ度
    8.6
    スマイティのHP

    ポイント

    スマイティ賃貸が扱う物件は種類が豊富です。一人暮らしに向いているアパートやマンションから家族向け...

    日本中のありとあらゆる物件が探せる 何といってもスマイティ賃貸の強みは物件の豊富さでしょう。賃貸マンションやアパートだけでなく、購入物件も扱っています。更に購入物件の中にはマンションだけではなく一戸建... >もっと読む

    レビュー

    スマイティはたくさんの不動産屋の物件情報を1つのサイトで見ることができます。なので、たくさんの物件を探すことができました。また、周辺の学校や病院、銀行やコンビニの有無についても地図で表示できるので、わざわざ他の検索ツールを使わなくても探せ、引っ越し後のことについてもイメージしやすかったです。住みやすさについての評判も見ることができるのもよかったです。

  • 第4位

    詳しくはこちら

    リノッタの特徴と評判

    オススメ度
    8.2
    リノッタのHP

    ポイント

    賃貸マンションの間取りはどれも似たようなもので個性が感じられない、壁に穴を開けられないのでポスタ...

    カラフルで個性的な部屋の数々 サイト内のROOMのページを見ると、実に様々な部屋の写真が載っています。壁一面が青の部屋やモノトーンでまとめられている部屋など、他の賃貸物件サイトに載っている賃貸物件の写真と... >もっと読む

    レビュー

    デザイン性重視の部屋に住みたい!という方にはぴったりの物件が見つかりやすいと思います。私はデザイン性と同じぐらい収納力や設備しっかりの機能性も重視して、わがままな住まい探しをしましたが、見つけることができました。

  • 第5位

    詳しくはこちら

    イエッティの特徴と評判

    オススメ度
    7.9
    イエティのHP

    ポイント

    イエッティはチャット形式で不動産屋さんの営業マンと直接話すことが出来ます。間取りや最寄り駅の相談...

    スマホがそのままカウンターに 部屋を借りる時の希望として、間取りや最寄り駅などを思い浮かべる人もいるでしょう。しかし、それ以外にもガスコンロがいいかIHコンロがいいかとか、エアコンは予め付いているのか、... >もっと読む

    レビュー

    初期費用が半額というのに引かれて登録したのですが、わざわざ不動産屋に行かなくても好きな時にチャットでやり取りできるのが予想以上に便利でした。何件も内見にいくのは僕自身は面倒に思う方なので、納得いくまでリサーチしてから内見にいけるのもメリットでした。

不動産屋の選び方、大手と密着型どちらが良い?

不動産屋へ行ったことはあるでしょうか。一人暮らしや引越しをきっかけに部屋を探した経験のある人も多いかもしれません。不動産屋は大きく分けて、大手と地域密着型に分けられます。実は、店舗の大きさや規模の違いだけではなく、それぞれの持つ物件にも特徴があります。立地や周辺環境、間取り、家賃などを総合的に見て、どちらのタイプの不動産屋が向いているか判断することが出来ます。


大手不動産会社のメリットとデメリット

大手不動産会社の大きな特徴のひとつに店舗数の多さが挙げられます。主要な駅近辺には必ずといっていいほど店舗があります。ほとんどは駅に近い好アクセスな場所にあるはずです。これは忙しいビジネスマンであっても立ち寄りやすく、大手ならではのメリットと言えます。駅から直結している店舗があるのも便利です。また取り扱っている物件数も多く、新築物件や設備の充実した物件なども探すことが出来ます。家賃や築年数、駅からの距離など様々な条件に合う物件があるので、ニーズに合う物件をピンポイントで探すにはぴったりです。 デメリットとしては、来店客も多いので、引越しシーズンなどの繁忙期にはすぐに良い物件がなくなってしまうことが挙げられます。物件を広範囲に渡って取り扱っているので、密着型と比べると物件の地域性は若干低くなっていると言えるでしょう。


地域密着型の不動産会社のメリットとデメリット

地域密着型の不動産会社は、それぞれに独自のルートで物件を保有していることが多く、オーナーとの信頼関係も強いことから地域ならではの良物件を探せるメリットがあります。掘り出し物の物件に出会えることも少なくありません。昔から地域の物件を取り扱っているので、実際の周辺環境や治安状況なども熟知しています。賃貸物件を探す時にはそれらの状況を踏まえて、最適な物件を紹介してくれるでしょう。特に初めての一人暮らしや、初めての土地での生活で、分からないことが多い場合にも親身に相談にのってくれます。入居後も何かと頼りになるはずです。 地域密着型のデメリットとしては、数多く店舗を持たないことがほとんどなので、大手ほどアクセスが便利ではないことでしょう。物件数も大手と比べると少なめなので、様々な物件を比較検討したい場合には不向きかもしれません。


ネットの口コミや評判をチェックしよう

実際に不動産屋へ行く前に、ネットでの口コミなどを参考にして来店する店舗について確認しましょう。今はネットから店舗や接客などに関する情報も知ることが出来ます。せっかく来店しても自分に合わないようでは理想の部屋探しは出来ません。大手であっても密着型であっても親身になって物件を探して紹介してくれるところで部屋を探すのがベストです。 ネットでの評判が全てではありませんが、一つの情報として不動産屋を選ぶ判断材料になるはずです。実際には店舗に足を運んだほうが希望する物件の細かな部分まで伝えることが出来るので、より理想の家探しが可能ですが、大手であればネットから物件の検索も可能なので、時間の都合に合わせて利用してみるのもいいでしょう。地域密着型の店舗でも多くはHPを持っているので、見てみるとその店舗の雰囲気も分かるはずです。ネットでの口コミなどを参考にして、行く店舗を絞り込むのが良いでしょう。


まとめ

大手と密着型では、家の選び方によってそれぞれ違うメリットがありました。引越しの期限が迫っている場合などは、大手で複数ピックアップしてもらった物件を比較検討するようなスピーディーな家探しがいいでしょう。またじっくりと腰を据えて物件を探したい場合などは、ネットや雑誌には出でこないような物件情報を持つ地域密着型の不動産屋がマストです。自分の家探しのスタイルによって、上手に不動産屋をチョイスして理想の部屋を見つけましょう。

家探しに役立つコラムcolumn

家探しに関するコラムをもっと見る詳しくはこちら

当サイトについてSITE INFOMATION

          家探しの第一歩と言えば、昔は住みたい街の不動産屋さんに赴くことでした。そこでその不動産屋さんの持っている物件を紹介してもらい内覧をする。1軒の不動産屋さんでは決まらず、いくつかの不動産屋さんをはしごするのも当たり前でした。しかし現代では、パソコンやスマホで簡単に部屋探しをすることができます。しかも一つの会社だけでなく多くの不動産屋さんが持つ物件を一度に探すことができるのです。

最近では、部屋探しの第一歩はまずはネットで検索することではないでしょうか。検索サイトの中には日本最大手の物件数を誇るものから、自社で取り扱ったリノベーション賃貸物件だけのものもあります。また、更にはチャット形式で担当者と直接やりとりをしながら物件を探すという方法も出来ました。

これらのサイトには全てメリット、デメリットがあります。またその人に向いているかどうかという問題もあります。ここでは家探しに役立つサイトをランキングで紹介したり、家探しに役立つコラムを配信しています。ご興味がある方はぜひご覧ください